自宅の査定

転居するので、今の住まいを処分しなければ、ということで、数社査定依頼を。
早くにメールを返してきたところが、1発目。
メールは来たけど、返事は来週、というC社は、お断り。
電話をしてきたところが、2件目。

ということで、午前と午後に面接。
1件目A社は、やる気満々で、圧がw
熱いしw

2件目B社は、淡々とした口調ながら、いきなり専属契約を、と迫ってくるという…

B社が帰ったあと、午前中のA社が査定書を持って、プレゼン。
「是非、当社に~」と言って帰っていったw

明日は家人が所用があるので、2件目のプレゼンは週明けに。

多分、どちらも金額的には同じに落ち着くようだが、あとは相性か。

断ったC社は、近隣に事務所がある大手不動産会社だが、そこの社員が隣の書店でクレーンゲームに興じている姿を見かけていて、勤務時間中に?と思ったことがあり、そういうこともありの、レスポンスが遅いのとで、やる気が感じられなかったので、断った。
壁に耳あり、障子に目ありw

多分A社になるような予感はしている。
長男がマンションを購入した時も、A社だったとか。

A社、B社とも、現状での居抜き販売を勧めていて、内見に備えて掃除を一層頑張らないといけないw

今夜はビーフシチュウ。
お年より向けに薄切り肉で。

P_20200125_182400.jpg